珈琲飲んでいい気分。

徒然なるままに。

真冬の北海道旅行~Part2~

 こんばんは、やきとり弁当です。またまた遅い時間の更新になってしまい申し訳ございません…

 

 さてさて、前回はお昼ご飯を食べたあたりまで書きましたね、今回はその続きから記したいと思います。らっきーぴえろ函館駅前店でお昼ご飯を食べた後、函館駅前電停から路面電車に揺られて、末広町電停まで乗車しました。この電停は函館山の麓にあり、電停近辺から山にかけてレトロで和洋折衷な建物が数多く現存し、今もなお利用されています。

f:id:doublemountain:20180421023537j:plain

 又、電停から山にかけて急斜面になっており、上に向かって数多くの風光明媚な坂道が整備されております。そしてその坂の上にあるのが元町地区と呼ばれる、函館の歴史の中でも特に重要な建物が数多く立ち並ぶ場所となっております。

f:id:doublemountain:20180419022852j:plain

 さてさて、その坂道を登ってまず始めに行ったのは旧函館区公会堂と呼ばれる建物です。この建物は明治43年に建設され、その翌年には大正天皇行幸された際に宿泊された建物になります。夏には当時のモダンな洋装を借り、当時の様子を再現できたりするのですが、冬は残念ながらテラスにはずっしり雪が積もっており、洋装を借りることも出来ない模様でした…出来ても寒いからしなかったでしょうが。ところで要注意です、旧函館区公会堂は大規模補修工事の為、2018年10月~2021年4月頃まで閉鎖されるようです。見るのならば今のうちかもしれませんね。

【旧函館区公会堂】 函館市文化・スポーツ振興財団

f:id:doublemountain:20180421024351j:plain

 さて、公会堂を後にして次に行ったのはハリストス正教会です。今ある教会は1916年に再建された二代目のもので、行った日は生憎拝観することは出来なかったのですが、外から建物を見て回る事が出来ました。正教会特有の玉ねぎのような屋根が青空に良く映えて非常に美しい建物でした。

orthodox-hakodate.jp

f:id:doublemountain:20180421025257j:plain

 その後、坂道を下り、函館のベイサイドアリーナにあるスターバックスへ行きました。今回案内してくださった方に自分の持参してきたWacomの液晶タブレットを試してもらう約束をしていたので電源が欲しかった為です。スターバックスの店内は非常にゆっくりとした時間が流れていました。個人的にびっくりしたのは、従業員の方の中に外国の方がいらっしゃったのですが、日本語が非常に流暢で、話し上手だったことです。そこでしばしお絵描きの時間を設け、思い思いの絵を描いていただいたりこちらも描いたりしました。

f:id:doublemountain:20180421025718j:plain

 その後晩御飯の時間になったので、函館の繁華街にある焼き鳥屋さんで晩御飯を食べ、解散してから宿へと向かいました。今回宿泊した宿は末広町電停の近くにある、旧富士銀行を改装してできたいわゆるゲストハウスなのですが、中は非常に清潔で、アメニティも充実しているのでゲストハウスの中では最高級の部類に入ると思われます。そんなゲストハウスに1泊1700円程で宿泊したので本当によかったんだろうか…化かされてないかな…って勝手に心配になりました。今回はこの宿に2泊しました。

www.thesharehotels.com

 宿で一休みしてから、その宿の屋上階へ行きました。実はこの宿に泊まるのはもう三回目になるので勝手はわかっているのですが、この屋上階からの眺めは毎回毎回見てしまうほどの美しいものです。正直函館山からの景色を一度見たことがあるのならばあとはこの宿の屋上からの景色を見るだけでいいんじゃないかな…高いし冬はロープウェー一択やし…と思わずにはいられません。その景色を寒さに耐えながら見て満足して、その日は就寝しました。

f:id:doublemountain:20180421031017j:plain

 

 今回は丁度キリがいいのでこの辺で筆を置きたいと思います。漸く1日目が終わりましたね、次回からは二日目について記したいと思います。

 

【追伸】相変わらず日本一周の同人誌を販売中です。残部数がそこまで多いわけではないのでお早めにお買い求めください。下のリンクよりお買い求めいただけます。

kirakira2nd.booth.pm