旅行記って書きにくいけど書きたくなる

鬼太郎が好きな人が書いている旅行記などです。この「など」が大事でして、旅以外にもいろいろ書いてしまうかもしれません。よろしくお願いします。なお、アイコンはtwitterのフォロワーさんが描いてくれました。謝謝。

受験の天王山の時期に勝手に和歌山へ旅行してしまった話

こんにちは。

 

今回は自分の高校三年生の時の思い出でも書いていきます。

 

さて、これはまだ和歌山で一番有名なものはと聞かれたら「タマ・・・かな?」という答えが返ってきていた時代。つまり、たまが存命なさっていた時代(2015年の6月22日、この記事を書く丁度一年前に亡くなりましたね…)のお話し。

 

さて、夏休み。

 

自分は西宮北口の某塾で真面目に毎日自習室に通いつめ、

朝9時~夜11時まで勉強していました。

 

そんな生活にマンネリを感じていたある日。

 

たまたま毎日使っていた阪急電車の吊り広告で南海電鉄の広告がかかっていました。

旅好きの自分としては、何らかのお得情報がないか毎日広告に目を通していたんです。

 

そんな時に、ふと、旅に出たくなってしまったんです。

 

行くしかない。

今日は自習だけだ。

 

荷物が重かったので、自習室に荷物を置き、西宮北口駅から旅に出ることにしました。

f:id:doublemountain:20160622170152p:plain

 

難波まで行き、そこから南海で一気に和歌山市駅

そしてそこから紀勢線和歌山駅

そしてそこから和歌山電鉄に乗り、貴志駅へ。

 

目的はもちろん

 

f:id:doublemountain:20160622170351j:plain

社長代理のたま!

 

これを見るためだけに和歌山まで行ってしまいました!

 

f:id:doublemountain:20160622170501j:plain

そこらじゅうがたまワールドで、猫好きの自分としてはたまらんっ!な場所でした。

 

帰りは和歌山市内のスーパーの雄と言われるオークワで和歌山の地元グルメと言われるグリーンソフトを食べて帰りました、塾へ

 

さて、塾に着くと、塾の受付の人に「授業お疲れさまです」と言われました。

そう、いまいち良い言い訳が見つからなかった中の人は、塾の自習室に荷物を置くためだけに、つい

 

「今から〇台大阪南校で夏期講習を受けてきます!」

 

と言ってしまったんです!

嗚呼、この場を借りて懺悔します。良い子は真似をしないでください。

 

ちなみに、何とか第一志望に受かってしまったので、まだ勇気がなくてこの事実を塾の人にも、親にも言えてません。

 

なお、旅費は夏休みにもらった食費のうちの一部をケチって5000円貯めて行きました。いつか旅行してやるんだと野望は常に持ち続けていたのでいつでも行きたいところに行けるようにと貯めてたんです。

又、写真の画質が悪いのは、高校時代ガラケーだったからです…