旅行記って書きにくいけど書きたくなる

鬼太郎が好きな人が書いている旅行記などです。この「など」が大事でして、旅以外にもいろいろ書いてしまうかもしれません。よろしくお願いします。なお、アイコンはtwitterのフォロワーさんが描いてくれました。謝謝。

受験の天王山の時期に勝手に和歌山へ旅行してしまった話

こんにちは。

 

今回は自分の高校三年生の時の思い出でも書いていきます。

 

さて、これはまだ和歌山で一番有名なものはと聞かれたら「タマ・・・かな?」という答えが返ってきていた時代。つまり、たまが存命なさっていた時代(2015年の6月22日、この記事を書く丁度一年前に亡くなりましたね…)のお話し。

 

さて、夏休み。

 

自分は西宮北口の某塾で真面目に毎日自習室に通いつめ、

朝9時~夜11時まで勉強していました。

 

そんな生活にマンネリを感じていたある日。

 

たまたま毎日使っていた阪急電車の吊り広告で南海電鉄の広告がかかっていました。

旅好きの自分としては、何らかのお得情報がないか毎日広告に目を通していたんです。

 

そんな時に、ふと、旅に出たくなってしまったんです。

 

行くしかない。

今日は自習だけだ。

 

荷物が重かったので、自習室に荷物を置き、西宮北口駅から旅に出ることにしました。

f:id:doublemountain:20160622170152p:plain

 

難波まで行き、そこから南海で一気に和歌山市駅

そしてそこから紀勢線和歌山駅

そしてそこから和歌山電鉄に乗り、貴志駅へ。

 

目的はもちろん

 

f:id:doublemountain:20160622170351j:plain

社長代理のたま!

 

これを見るためだけに和歌山まで行ってしまいました!

 

f:id:doublemountain:20160622170501j:plain

そこらじゅうがたまワールドで、猫好きの自分としてはたまらんっ!な場所でした。

 

帰りは和歌山市内のスーパーの雄と言われるオークワで和歌山の地元グルメと言われるグリーンソフトを食べて帰りました、塾へ

 

さて、塾に着くと、塾の受付の人に「授業お疲れさまです」と言われました。

そう、いまいち良い言い訳が見つからなかった中の人は、塾の自習室に荷物を置くためだけに、つい

 

「今から〇台大阪南校で夏期講習を受けてきます!」

 

と言ってしまったんです!

嗚呼、この場を借りて懺悔します。良い子は真似をしないでください。

 

ちなみに、何とか第一志望に受かってしまったので、まだ勇気がなくてこの事実を塾の人にも、親にも言えてません。

 

なお、旅費は夏休みにもらった食費のうちの一部をケチって5000円貯めて行きました。いつか旅行してやるんだと野望は常に持ち続けていたのでいつでも行きたいところに行けるようにと貯めてたんです。

又、写真の画質が悪いのは、高校時代ガラケーだったからです…

通学に7時間もかかった話

そういえば自分、通学に普段は殆ど時間がかからないんですよ。

 

どれくらいかと言えば、家を出てから大学に着くまで歩いて淹れたてのアツアツホットコーヒーが丁度猫舌でも飲めるくらいの温度になるくらいの距離。

 

なんですが、世の中には二時間半かけて通学している人がいるんですよ。

 

そこで自分もエクストリーム通学をしてみんとてするなり。

 

朝。

 

5時の渋谷駅。

東急東横線に乗り込む。

乗客は自分含めて数えるくらい。

 

そこから記憶は横浜駅に飛ぶ(笑)

だって眠かったもん…?

 

急いで降りて、京急へ。

 

京急三崎口行きに乗り込む。

向こうのホームを見ればサラリーマン達が整然と並んでいる。混んでいて、イライラしている様子だ。

 

対してこっち。

 

誰もいない。

 

いや、自分も昼からの授業に間に合うべく急いでいるが、イライラはしていない。まるで旅行している気分だ。

 

そんなことを思いながら、一人京急久里浜駅までのんびり。

 

駅について改札を出る人は自分のみ。

これから改札に入っていく社会人方は怪訝そうな目でこちらを見つめている。

 

不思議だ。

 

こっちだってこれから大学に向かっているところなのに。解せぬ。

 

そう思いながら一人、久里浜港へ足を進める。

 

f:id:doublemountain:20160617211456j:plain

商店街はどこも開いていない。

・・・ただ朝早いだけなのだが。

 

f:id:doublemountain:20160617211559j:plain

そしてこれから大学に行くべくフェリーにのる。この時点で渋谷駅の近くで買った缶コーヒーは完全に冷めている。いや、中身はもうない。

 

ここからしばらく東京湾を横断した。すべては通学のために。

 

そう、自分は通学しているのだ。これから大鬼の先生の授業を受けに行くのだ。

 

f:id:doublemountain:20160617212118j:plain

これが切符。フェリーの切符。乗船券ではなく、切符。

 

f:id:doublemountain:20160617212203j:plain

船の中には誰もいない。みんな、授業に間に合うのだろうか。この船に乗らなければ間に合わないはずなのだが。

 

そうこうしているうちに、金谷港に着いた。

f:id:doublemountain:20160617212416j:plain

グッバイ東京湾フェリー。ここからは内房線に乗って千葉へ行って、総武線に。そして、いくつか乗り換えて大学に着いた。

 

授業が始まる20分前。いつものように座って教科書を出して、ボーっとした。

 

いつもと違う気がしたけど、いや、いつもどおり通学したに過ぎないと頭を振った。

 

でも、コーヒーがぬるくなる程度の距離なのに、手元には三つめのコーヒーがある。そして、家を出て既に七時間以上経っている。

 

解せぬ。

 

最後に、その日の通学の経路をのせてタイプを休めることにしよう。

f:id:doublemountain:20160617212814j:plain

 

 

伊東から金沢まで行ってみた(2)

さて、旅の続きおば。

 

f:id:doublemountain:20160615135430p:plain

前回では甲府駅で電車に乗って終わりましたね。その続きを徒然と。

 

甲府駅から電車にのってずーっと考えてたんですよ。

 

落ち着かねぇ

 

何故だ。何故落ち着かない。

外の景色はこんなにものどかなのに。

f:id:doublemountain:20160615211304j:plain

 

気付いたんです。

ロングシートでした。

 

 

_人人人人人人人人人人人人人_
> 東京と何も変わんねぇ… <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

ということで終点だったか、乗り換えだったかで上諏訪で下車。少し時間があったので観光をば。

 

f:id:doublemountain:20160615211940j:plain

たまたま諏訪湖の花火大会の準備をしてました。諏訪湖、そんなに綺麗じゃない…

 

f:id:doublemountain:20160615212021j:plain

なんとWi-fiが飛んでるんですね。ポイント高め。

 

上諏訪駅でおぎのやの峠の釜めしを買うのはやめといて(荷物になる…orz)…

 

(あれ、峠の釜めしって、横川駅では…)

 

上諏訪駅からJR中央本線、JR篠ノ井線、JR信越本線で長野までのんびり揺られました。

 

じつはこの間の区間で個人的にテンションが上がるスポットがあるんです!それが…

 

f:id:doublemountain:20160615212448j:plain

姨捨駅からの景色!ここから長野盆地が一望できるんですよ~(*´▽`*)

特に夜景は絶景物で、夜景のためだけに臨時電車が出るくらい。

 

それから少し揺られて…

f:id:doublemountain:20160615212721j:plain

着きました!ここからは課金させていただきました(笑)無課金で通しきれず…

 

f:id:doublemountain:20160615212847j:plain

これで一気に金沢へ!

ここで課金したことに関して弁明させてください!

この先、しなの鉄道⇒えちごときめき鉄道⇒あいの風とやま鉄道⇒IRいしかわ鉄道と、四つの会社を跨いでしまうんですね。

これがシャレにならないくらい高い…なら新幹線で行っても変わらないよね…

 

いいわけはほどほどにして、金沢につきました!

f:id:doublemountain:20160615213202j:plain

新幹線はやっぱり速いです…恐れ入りました…

f:id:doublemountain:20160615213259j:plain

ということで無事に金沢駅に着きました!

 

金沢駅って、綺麗ですね。

f:id:doublemountain:20160615213531j:plain

なのに在来線は手動改札でした(笑)

この先金沢にハマってしまった本人は今後頻繁に金沢に行くようになってしまいましたとさ。めでたしめでたし…(?)え、すごく目出度いことじゃない…?

 

伊東から金沢まで行ってみた(1)

こんにちは~。

今回は過去の旅行をピックアップして紹介します。

旅行していないときはこんな感じで過去の旅行の紹介でもしていきます。

 

f:id:doublemountain:20160615135430p:plain

これが今回の旅のルートです。伊東出発、金沢到着です。

f:id:doublemountain:20160615132924j:plain

早朝の伊東駅です。前日は大学の友人たちと伊東で遊んでいましたが、今日はまだ寝ている友達を尻目に一人で旅行に勤しみます(笑)朝活朝活ぅ⤴…やっぱり眠い…

伊東駅からJR伊東線に乗ってまずは熱海へ。

 

どうでもいいですけど、熱海って、省略するとATMじゃないですか。

なんか、お金が沢山ありそうだなぁ、って、まだ頭の中が寝ている当人はぼーっとそんなことを考えていました。

 

そんなアホなことを考えてるとすぐにATMに着いてしまいました。

 

ここからJR東海道本線富士駅へ。

 

そう、あの富士駅です。

 

その名を聞いた者はあそこには何もない、早いこと脱出するのだと囁く、あの富士駅です。

 

なにがいけないのかって、あそこには電源カフェが一軒もないんですよ(要出典)。

ただ売店で静岡名物のっぽぱんが買えるのが取り柄なんじゃないかと。

f:id:doublemountain:20160615140349j:plain

富士駅ディスもほどほどにして(なお、改札出たところにカフェがあるのでゆっくりできるみたいです。中に本当はコンセントがあるんじゃないかと睨んでいます。)、身延線に乗りました。

 

のどか

 

ただひたすら富士川沿いを走っていきます。一人ガラガラの電車内で、ボックス席を独り占めしつつ、JuanesのTu Guardianを聞き、雄大な景色を眺めながらのっぽぱんを食べる。

端的にいって今回の旅行の中で最高のゆったりした時間でした。

 

ボーっとしているうちに知らぬ間に甲府盆地に入り、甲府駅に入りました。

本当はここらへんでほうとうを食べたかったのですが、乗り換え時間が非常に短かったので、今度来た時に食べてやるんやと決意を固めて、JR中央本線に乗り込みました。

 

なお、この決意はこの数週間後、実現間際であきらめざるを得ない状況に陥るのであった…

(2)につづく

 

 

 

 

初めまして

はじめまして。

突然なのですが、旅行記が書きたくなったんですよ。

いままでなんとなくFacebookで書いたりしてきたんですよ。

で、思ったんですね。

 

自己満足ちゃうん?

 

自己満足な文章をFacebookに書いておもろいん?どないなん?

 

そう思ってきました。

なんならブログ書けば、読みたい人が読めるようになるし、いいかも。

ということでこのブログを書くに至りました。

よろしくお願いします。

 

なお、Facebookの更新も続けます(爆)

Facebookはかなりファンキーな書きっぷりになっているのですが、

とてもじゃないですが皆に見せられません!(笑)

すみません…