珈琲飲んでいい気分。

徒然なるままに。

5月6日

GWは本当に薄情な奴でした。それはそれは、休日が続くからという幻想を見せておきながら、何も出来ぬまま去っていきました。かりそめの恋でしか無かったのです。

さてさて、取り敢えずGWが終わってしまいましたね。まだ現実を直視できておりません。6日で最後だったのに、布団というすねこすりが私を話してくれませんでした。せめて特別なご飯で締めくくりたいと思って夜にジンギスカンをしました。ラム肉大好きなんです、いつも安いから豚肉食べてますが、ラム肉を食べた時生き返った心地がするのです。どうやら胃は道民のものらしいです。北海道に胃袋を掴まれた私は北海道に嫁ぐのでしょうか。


f:id:doublemountain:20180507001849j:image

こうしてラム肉をたらふくお腹に納めたあと、原稿を書いていたら知らぬ間に5月6日が過ぎていたのでした。さようなら、平成最後のGW。お前は薄情だけれど短い期間だけいい夢を見させてくれる奴だったよ。お前のことは忘れない。アプンノ オカ ヤン…

5月5日

バイト終わりの帰り道でいそいそと書いています、危うく忘れるところでした…

 

今日はCOMITIAなるものに一般参加として行きました。創作オンリーの同人誌即売会で、自分がこれから旅行記や旅行マンガを出すのならば下見せねばなるまい…!と思ったので行きました。


f:id:doublemountain:20180505232641j:image

ところがどっこい、下見に留まらなかったんですよね。あまりにも最高な同人誌が多くて多くてもう楽しくて…今思えば諭吉さんは冷たい奴でしたよ、ええ。近付いてきたと思えばすぐに去るんですから…

そして購入した同人誌の中でも1番ぐっと来たのがこちら。


f:id:doublemountain:20180505232804j:image

Yasuyoさんの岩屋濟度譚です。古典の二次創作という表現にはなるのかな?絵のタッチや世界観が好みにどストライクだったのでもう何回も何回も読み返してしまいました。twitterで感想文を送り付けてしまいました。それくらい感動でしたね…

あとは写真は撮れてないのですが、JOYさんが編集した雑誌「別冊LOVE」も、中は非常に個性的な方々がひとつのテーマに従って各々書きたいもの、漫画だけでなく詩、シナリオ(!)などなどを纏めたものという類を見ないもので何回も読み返してふふっと微笑んでしまいました。

さてさて、COMITIAの後は駅のカフェでチーズホットドッグを頂きました。


f:id:doublemountain:20180505233141j:image

チーズの海とはこのことなのでしょうね、とても美味しかったのですが、手にチーズがぺたぺた付いちゃいました💦

そしてその後アルバイトをして、帰路につきましたとさ。思えば非常に濃厚な1日でした。明日もいい1日でありますように。ではこの辺りで筆を置きたいと思います、自分はこれから家まで歩かねばなりません。仕事終わりなので疲れているのですが何とか力を振り絞って歩いていきたいと思います。

5月4日

危ない危ない、早速更新を忘れるとこでした。

今日は家でお絵描きをした後、また別の高校同期と飲んでいました。昨日は日本酒半升とビール数缶飲んでいたので今日は控えめに中ジョッキ一杯飲んでおしまい。今日一緒に飲んだ相手は比較的オタ活に理解のある方だったので非常に楽しかったです🎶

そうそう、オタ活といえば明日はCOMITIAです。今回は一般参加ですので、無事目的のものが買えるかどうか、頑張ります!明日朝早いのでこの辺で筆を置かせていただきます。おやすみなさいませ。

 

 

近所のTSUTAYA閉店のお知らせを見て悲しかったことを付け加えておきます。

5月3日

GW後半戦が始まりました。今日は家のことをしてアシリパさんの変顔を模写していたら夕方になっていました。


f:id:doublemountain:20180503175818j:image
時間を浪費するプロとして80点をあげられる1日でしたが、これから高校同期の家で焼肉パーリーがあります。待ってろ焼肉、自分が全部食い尽くしてくれよう…!

お酒も程々に、原稿が溜まっているのでそれも明日頑張りたいと思います。ええ明日やればいいんです明日にね。

ところで夕方になってうたた寝をしてしまいました。無意識のうちに部屋の片隅に置いていたぬりかべのぬいぐるみを枕にして硬い床の上で寝落ちしてしまいました。寝落ちガチ勢として中々いい寝落ちをすることが出来たと非常に満足しております。

 

そんなアホなことを考えながら平成最後の5月3日が過ぎようとしていたのでした。

5月2日

三日坊主になるかもしれないと思いつつ日記を書くなど。

5月2日は何をしたかって言われますと、

 

カタカタカタカタカタカタカタカタカタ…バンッ!サンプル確認よろしく。

 

これを20回やった、ただそれだけの1日でした。虚無を具現化した1日。悪くは無いけれど、これをする為だけに大学に行くくらいならば家でゴロゴロしてたかった…と思ってしまいました。

流石に虚無すぎるので、セコマワンコインセットを作ってからフレッシュネスバーガーへ行ってスマホをいじり倒しました。最高ですね、数日ぶりのスマホ。ツイ活が捗ります。ツイ廃なんて言わないでください!こっちは真剣にツイッターやってるんですよ!とかどうでもいいことを思いながらポチポチいいねを押して呟いてました。

 

こうして平成最後の5月2日が過ぎていったのでした。

(日記)5月1日

いちいち「平成最後の」って言葉が付いてくる日々が始まりましたが、私の平成最後の一年間はスマホ復活から始まりました。前のスマホはパーカーからポロッと落ちてパキッと割れてうんともすんとも言わなくなりました、今思えばやわいやつでした。

さてさて、てことでおニューのスマホが我が家に届いたのですが、前のと全く同じ機種…機種変更したい…契約変えたい…ってなってる次第です。次は赤のiPhoneが欲しいからLINE MOBILEにするか…

世間ではGWらしいですが、火曜と水曜授業があるせいでバーンと旅行に行くことも出来ず悶々とした日々を過ごしております。旅に出るにも金が入用なの稼がねば…と思いながら今日も木を破断するのでした、めでたしめでたし。

 

真冬の北海道旅行~Part2~

 こんばんは、やきとり弁当です。またまた遅い時間の更新になってしまい申し訳ございません…

 

 さてさて、前回はお昼ご飯を食べたあたりまで書きましたね、今回はその続きから記したいと思います。らっきーぴえろ函館駅前店でお昼ご飯を食べた後、函館駅前電停から路面電車に揺られて、末広町電停まで乗車しました。この電停は函館山の麓にあり、電停近辺から山にかけてレトロで和洋折衷な建物が数多く現存し、今もなお利用されています。

f:id:doublemountain:20180421023537j:plain

 又、電停から山にかけて急斜面になっており、上に向かって数多くの風光明媚な坂道が整備されております。そしてその坂の上にあるのが元町地区と呼ばれる、函館の歴史の中でも特に重要な建物が数多く立ち並ぶ場所となっております。

f:id:doublemountain:20180419022852j:plain

 さてさて、その坂道を登ってまず始めに行ったのは旧函館区公会堂と呼ばれる建物です。この建物は明治43年に建設され、その翌年には大正天皇行幸された際に宿泊された建物になります。夏には当時のモダンな洋装を借り、当時の様子を再現できたりするのですが、冬は残念ながらテラスにはずっしり雪が積もっており、洋装を借りることも出来ない模様でした…出来ても寒いからしなかったでしょうが。ところで要注意です、旧函館区公会堂は大規模補修工事の為、2018年10月~2021年4月頃まで閉鎖されるようです。見るのならば今のうちかもしれませんね。

【旧函館区公会堂】 函館市文化・スポーツ振興財団

f:id:doublemountain:20180421024351j:plain

 さて、公会堂を後にして次に行ったのはハリストス正教会です。今ある教会は1916年に再建された二代目のもので、行った日は生憎拝観することは出来なかったのですが、外から建物を見て回る事が出来ました。正教会特有の玉ねぎのような屋根が青空に良く映えて非常に美しい建物でした。

orthodox-hakodate.jp

f:id:doublemountain:20180421025257j:plain

 その後、坂道を下り、函館のベイサイドアリーナにあるスターバックスへ行きました。今回案内してくださった方に自分の持参してきたWacomの液晶タブレットを試してもらう約束をしていたので電源が欲しかった為です。スターバックスの店内は非常にゆっくりとした時間が流れていました。個人的にびっくりしたのは、従業員の方の中に外国の方がいらっしゃったのですが、日本語が非常に流暢で、話し上手だったことです。そこでしばしお絵描きの時間を設け、思い思いの絵を描いていただいたりこちらも描いたりしました。

f:id:doublemountain:20180421025718j:plain

 その後晩御飯の時間になったので、函館の繁華街にある焼き鳥屋さんで晩御飯を食べ、解散してから宿へと向かいました。今回宿泊した宿は末広町電停の近くにある、旧富士銀行を改装してできたいわゆるゲストハウスなのですが、中は非常に清潔で、アメニティも充実しているのでゲストハウスの中では最高級の部類に入ると思われます。そんなゲストハウスに1泊1700円程で宿泊したので本当によかったんだろうか…化かされてないかな…って勝手に心配になりました。今回はこの宿に2泊しました。

www.thesharehotels.com

 宿で一休みしてから、その宿の屋上階へ行きました。実はこの宿に泊まるのはもう三回目になるので勝手はわかっているのですが、この屋上階からの眺めは毎回毎回見てしまうほどの美しいものです。正直函館山からの景色を一度見たことがあるのならばあとはこの宿の屋上からの景色を見るだけでいいんじゃないかな…高いし冬はロープウェー一択やし…と思わずにはいられません。その景色を寒さに耐えながら見て満足して、その日は就寝しました。

f:id:doublemountain:20180421031017j:plain

 

 今回は丁度キリがいいのでこの辺で筆を置きたいと思います。漸く1日目が終わりましたね、次回からは二日目について記したいと思います。

 

【追伸】相変わらず日本一周の同人誌を販売中です。残部数がそこまで多いわけではないのでお早めにお買い求めください。下のリンクよりお買い求めいただけます。

kirakira2nd.booth.pm